事業資金でお悩みの個人事業主の皆さん!

急な資金が必要になったり融資以外の資金調達方など資金繰りで悩んでいる個人事業主の皆さん、請求書(売掛金)がすぐに現金化出来るファクタリングと言われる資金調達方法があるのを知っていますか?

ファクタリングってどんな資金調達手段なの?

簡単に言うとファクタリングは請求書(売掛金)を期日前に第三者によって現金化するサービスのことです!

ファクタリングとは?

ファクタリングとは売掛金を早期に現金化したい時に使われる資金調達の手法です。

売掛債権の請求書をファクタリングのサービス会社に買取または保証してもらい手数料などが発生しますが期日を待たずに現金に替えることができます、

融資ではないので担保の提供も必要なく自社が赤字でも利用することができ信用調査に影響しません。

ファクタリングの手法はわかったけど、

どこのファクタリング業者がいいのかな?

ファクタリングするならプロテクトワンがオススメ!ですよ。

数あるファクタリング業者の中でイチオシの業者はプロテクト・ワンさんです、ここの最大のメリットは審査から振込までが早いこと、即日現金化が可能です!そして手数料が安いことです!

⬇ココをクリック⬇

とは言っても「プロテクトワン」がどんな会社なのか?気になるところですよね!?

プロテクトワンとはどんな会社?

プロテクトワンの会社概要

会社概要

社 名 株式会社PROTECT.ONE
代表取締役 保毛 陸
設 立 2021年9月3日
資本金 900万円
所在地 〒231-0047 神奈川県横浜市中区羽衣町3-63 羽衣ビル8F
電 話 03-6809-0620
受付時間
10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

プロテクトワンの業務内容は?

プロテクトワンは主に個人事業者向けのファクタリングサービスを行っている会社です

プロテクトワンでの資金調達がオススメな6つの理由

オススメ6ポイント
  1. 審査が迅速
  2. 来店しなくても利用できる
  3. 手数料が他社より安い
  4. 安い金額から利用可能
  5. 審査通過率96%以上
  6. 他社に知られること無く利用可能

プロテクトワンのファクタリングの種類

ファクタリング2種類と2つの型
  • 2者間のファクタリング
  • 3者間のファクタリング
  • 買取型
  • 保証型

2者間のファクタリング

2者間ファクタリングとは売掛金を持っている事業主とファクタリング会社の2社でおこなう取引のことです、

売掛先の会社や外部には知られることなく秘密裏に資金が得られます。

2者間ファクタリングでは3者間より手数料が高くなる傾向にありますがよりスピーディに現金化できるメリットがあります。

3者間のファクタリング

3社間ファクタリングとは売掛金を持っている事業主とファクタリング会社そして売掛先の会社の3者でおこなう取引のことです、

当然売掛先の会社にも承諾が必要になりますので外部に知られる可能性があります。

3者間ファクタリングは現金化するまで時間が掛かりますが売掛先の合意を得ているので、手数料は安くなる傾向にあります。

買取型

売掛債権を早期に現金化したい場合に利用されるサービス、売掛債権をファクタリング会社に売却し手数料を差し引かれた金額を受け取る形式で担保・保証人の必要がない。

保証型

売掛先の信用面に不安がある、または倒産などによる貸倒リスクを低減したい場合などに利用されるサービス、所定の保証料を支払うことで、売掛金の回収が不可能となった場合に保証会社から保証金を受け取れる、保証会社が売掛先の信用力を調査し保証金額が決まる形式。

3者ファクタリングを行こなうと売掛先の協力が必要になるため、情報が外部に漏れ売掛先を含め他の取引先との関係が悪化する可能性があります。

ただ債権を譲渡したとしても、その事実を他の第三者が知ることはできません、そこでこの事実を公にするために法務局に申請して登記を行います。

利用者が複数のファクタリング業者に債権を売ってしまった場合に起こる業者間同士のトラブルを避けるためにおこなうのが債権譲渡登記です。

プロテクトワンのファクタリングの流れ

まずは無料審査!

プロテクトワンの申込みから入金までの3ステップ

手順STEP3
  1. 問合せ・無料審査
  2. 査定・書類の提出
  3. 契約・振込

STEP1:問い合わせ・無料審査

まずは公式ページのお問い合わせもしくは無料審査から必要事項を記入します、折り返してプロテクトワンのスタッフから連絡が来ます。

STEP2:スピード審査・書類提出

プロテクトワンのスタッフからの連絡がありヒアリングを行い次第、必要書類の提出と審査が行われます、

必要書類
  • 法人の方は、印鑑証明書・謄本
  • 個人事業主の方は、印鑑証明書・住民票

STEP3:契約・入金

契約に必要な種類を揃えて履行されれば口座に振込され取引は終わりです。

30秒で出来る簡単診断!無料査定は⬇ココをクリック⬇

プロテクトワンの資金調達の利用事例

建設業A社様のご利用事例

所在地大阪府
ご入金までの所要時間2時間
調達金額5,500万円
利用サービス2社間ファクタリング

元請からの入金サイクルが長いこともあり、1年以上にわたって他社のファクタリングを利用していましたが、高額の手数料がネックでした。 そんな中でプロテクト・ワンさんの手数料が1.5%~と知り、半信半疑で乗り換えを希望したところ、驚くほど安くなり3か月の利用でファクタリングを卒業することができました。本当に感謝しています。

介護事業F社様のご利用事例

所在地北海道
ご入金までの所要時間1日
調達金額1,300万円
利用サービス3社間ファクタリング

設備の老朽化が進んでいたため新調を検討したものの、希望する設備を導入するにはやや資金不足でした。追加融資の望みが少なかったため、思い切ってファクタリングの利用を決断。プロテクト・ワンさんに問い合わせてみたところ、結果的に1,300万円を調達できました。希望した設備の導入が叶い、入居者様も職員も快適に過ごせています。

製造業H社様のご利用事例

所在地東京都
ご入金までの所要時間5時間
調達金額2,100万円
利用サービス3社間ファクタリング

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響により、海外から材料の輸入が1ヶ月間ストップ。当然、受注量の減少を余儀なくされた上に、従業員の給料が払えない状況にも陥ったタイミングで、プロテクト・ワンさんにご相談しました。
他社では難しかった60日サイクルの売掛金を、即決で買取っていただきき、なんとか従業員の給料を遅れることなく支払うことが出来ました。

ファクタリングに関する金融庁の注意喚起

※金融庁のファクタリングに関する注意喚起はコチラ→「ファクタリングに関する注意喚起」

コチラも参考に→日本ファクタリング業協会

プロテクトワンに関するQ&A

公式サイトからのQ&A集

質問:最低利用額と最高利用額を教えてください

答え:10万円〜1億円までの利用が可能です。

質問:赤字決済、税金滞納、多重債務などがあっても利用できますか?

答え:可能です。ファクタリングはあくまで売掛債権の売買契約ですので、それらのネガティブなご事情が審査に影響を与えることはありません。

質問:取引先へ、利用の通知をされたくありません。

答え:3社間ファクタリングでは、原則としてお取引様への債権譲渡通知が必須です。
対して、2社間ファクタリングでは通知不要でご契約いただけます。

質問:まずは査定だけでもお願いしたいのですが可能ですか?

答え:可能です。査定は無料で承りますのでお気軽にご相談ください。

まとめ

この記事ではプロテクトワンのファクタリングについて解説してきました、資金調達の方法として近年注目されているファクタリングですが、

その取扱業者の選定には悩ましいところですよね、私がおすすめする「プロテクトワン」は業界の中でも安い手数料でしかも即日現金化できるファクタリング業者として利用者が増えています、

個人事業主に特化しているので比較的審査も通りやすく90%以上の通過率となっています、ファクタリングは自社の経営状態は関係ないので赤字の会社でも審査は通ります。

急な事業資金が必要になり融資が間に合わないと悩んでいる敬意者の皆さん、お手持ちの請求書をプロテクトワンでのファクタリング現金化することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました